オンライン英会話ガイドトップページ

オンライン英会話ガイドトップページ

オンライン英会話ガイドにようこそ!当サイトは、オンライン英会話のメリット・デメリット、学習効果、準備、学習方法、無料体験入学、授業の受け方、Skypeについて、教材や講師の選び方など、上手に賢く使いこなす方法を取り上げたオンライン英会話の総合比較サイトです。

オンライン英会話ガイド:サイトマップ

オンライン英会話の選び方

DMM英会話

レアジョブ

Bizmates(ビズメイツ)

エイゴックス

QQEnglish

ネイティブキャンプ

産経オンライン英会話

ベストティーチャー

ラングリッチ

ジオスオンライン

オンライン英会話の基本

オンライン英会話のレッスン

オンライン英会話の活用法

英語学習全般のコツ

英語学習法/サービス/アプリ/各種検定テスト

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、講師と受講生が生中継のインターネット通信サービスを利用して、マンツーマン(講師と受講生が1対1)またはグループレッスン(1人の講師に対して複数の受講生)の形式で受講する通信型英会話スクールです。

オンライン英会話は、パソコンだけでなく、スマホやタブレットにも対応するサービスがたくさんあります。受講形式はマンツーマンが主流ですが、なかにはグループレッスンが受けられるサービスも提供されています。

多くのオンライン英会話では、マイクロソフト社が無料で提供しているインターネット通信サービスのSkype(スカイプ)を利用する受講形態を採用しています。オンライン英会話で使うにあたって、Skypeの利用自体には費用は一切かかりません。

Skypeの利用には、マイクロソフト社公式の専用アプリ(ソフト)が必要です。Skypeのダウンロードなど導入方法や設定方法は、オンライン英会話各社の公式サイトでも詳しく解説しています。

なお、オンライン英会話のなかには、Skype不要で、独自の自社開発アプリや推奨ブラウザで受講する形態を採用するサービスもあります。

オンライン英会話各社では、数百~数千人の講師が在籍しており、レッスンごとに講師を選ぶ予約制が一般的です。オンライン英会話ではレッスン内容の自由度が高いだけに、講師選びはレッスンの満足度を左右する重要なポイントといえます。

オンライン英会話の講師は、フィリピン、東欧、中南米など非ネイティブの方が主流です。特にフィリピンの方が多いのですが、どの国の場合もそれぞれの国のトップレベルの学歴を持つ、知的水準の高い講師が非常に多く在籍しています。

その一方、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど、英語を母国語とするネイティブの講師が多数在籍しているオンライン英会話も少なくありません。

オンライン英会話各社とも、講師の採用や研修・人事制度には力を入れており、受講生が数多くの講師から初心者~上級者向け、ネイティブ、学歴・職歴、講師歴、専門分野、得意な指導内容、趣味・特技など、さまざまな要素で絞り込んで選べる仕組みを導入しています。

また、何度も選びたい講師をお気に入り(ブックマーク)に登録できる機能や、講師への5段階評価や感想を書き込んだり閲覧できる機能を備えたオンライン英会話も少なくありません。

オンライン英会話では、初心者から上級者までの幅広く対応できるレベル別に、日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話、TOEIC、英検、文法、発音、ディスカッション、ロールプレイングなど、目的別のカリキュラムとそれに見合ったオリジナル教材や出版社提供の提携教材を用意しています。

その一方、これらのカリキュラムや教材の使用は任意とし、フリートークレッスンを選ぶ形で、自分で用意した題材やレッスン内容を要望できるオンライン英会話も少なくありません。レッスン内容の自由度やカリキュラムの柔軟性が非常に高いサービスもたくさんあります。

オンライン英会話の料金体系は、月額料金が変わらない定額制の場合、1日に1回まで(あるいは1日2~3回までのコースもあります)の受講なら同じ月内に何度受講しても月額固定料金という場合が多く見られます。このほか、1日の受講制限は無いが同じ月内の受講回数に制限があるサービスもあります。

その一方、ポイント制を取る場合、毎月固定の月額料金を払って月々に同じポイントを与えられるサービスや、ポイントを必要なときだけ購入できる都度購入サービスという場合もあります。その後、レッスンを予約するごとにポイントを使う仕組みです。

当サイトは、こうしたオンライン英会話のサービスを解説するとともに、オンライン英会話を通じた英語学習に役立つさまざまな情報提供を目的に随時更新しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オンライン英会話ガイド